業者が多い出会い系アプリは本当にやれないのか?

SNSなどでの出会い系アプリについての書き込みを見ると、「業者の多いアプリはやれない!」ともっぱらの噂ですが、これは本当なのでしょうか?

今回は出会いアプリにいる「業者」について解説します。

業者ってなんなの?

出会い系アプリをやっていてよく遭遇するのが「業者」といわれる女性です。

業者とは、”風俗関係”の女性のことで、デリヘルや風俗店勤務の子が個人で客引きをしているケースです。

もちろん料金を請求してきますから、法律に抵触してしまいますし、本来の”出会い系アプリ”の意味からは逸脱してしまいます。

業者の女性には手を出さないほうが無難ですね・・・。

業者の多いアプリは会えないのか?

むしろ「業者の多いアプリ」の方が、素人の女性との遭遇率は高くなります!

その理由は、サクラだらけの出会い系アプリは、運営会社が女性をやとって”ニセの交流の場”を作っていますから、業者が入り込む余地がありません。

なので、業者が入り込めるアプリは、本当にオープンに運営されている証拠なんですね。

なので「サクラが多い=やれないアプリ」「業者が多い=やれるアプリ」という図式が成り立ちます。

業者が多いということは、アプリ自体の運営システムが良いことを表しています。

まとめ

ただし!「業者女性を見極める目」を養うことが大切です。

そうしないと、ポイントと時間の無駄になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする