出会い系アプリでどうしても成功しない男性のチェック項目

どれだけの時間を費やしても、どれだけ課金しても出会い系アプリで会ってやれない男性もいます。

男性としての決定的なウィークポイントがないのにやれない男性は、小さなミスを大量に犯している可能性があるのです。

アプリでやれない男性がチェックすべき項目をまとめました。

写メを載せている?

男性と違って女性は相手の顔も分からないのにメールをくれたりしません。

顔のすべてが写っていないものでもいいので、プロフ写真は載せましょう!

メールの文章長すぎない?

相手に自分のことを分かってもらおうと、まじめに長文をしたためる人がいます。

現在の若い女性にとって、「メール=手紙」ではありません。

長文を送ると重苦しく感じられるだけなので注意しましょう。

”チャット感覚”がベスト!

”リア充アピール”してない?

とくに医療関係の男性や自営業の男性は、自分の職業を言いたがります。

しかしこの行為は女性からすると「リア充アピール」に感じられたり「プロフ詐称」と怪しまれることもあるのでNGです。

実際にはモテる職業なのですが、最初からそれをアピールすると失敗しやすいです。

自分の話ばかりしていない?

どちらかというと女性は自分の話を聞いて欲しい性質です。

アピールすることを意識し過ぎてしまい、自分の話ばかりをする男性は嫌われます。

質問して相手の話をふくらませる”聞き上手”に徹しましょう!

まとめ

自分に当てはまっていたら、それがアプリでやれない原因かもしれません。

とくに若い子狙いの男性は参考にしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする