ヤレる系アプリ!ヤリマンと出会う方法とは?

出会い系サイトやアプリを使用している人も多いのではないでしょうか?

最近では女性も多く利用していますよね。

健全な出会いを提供する場所として存在しているはずなんですが、結局、身体目的ばかりが目立ちます。

純粋な出会いを求めている人はいないのかと、ちょっと悲しい気持ちになりますね。

とは言え、私も利用しているうちの1人です。

最初は、純粋な出会いを求めていましたが、だんだんラクな出会いに流されてしまい、今ではいろんな男性と都合が合えば、会うような生活をしています。

私自身、ヤリマンと言われるのには、かなりの抵抗がありますが、実際のところ、遊んでいるのは事実ですし、本当はそうなのかもしれないという気持ちもあります。

ただ、ヤリマンという定義が、世間一般の感覚で本当に正しいのかがわからないので、なんとも言えないというのが、正直なところではあります。

ちなみに言い訳になりますが、私の場合、満足させてくれる男性となかなか出会えないという点が、人数増加の要因と考えています。

PCMAXがオススメ

そんな私が主に使用しているのが、pcmaxです。

以前はハッピーメールも使用していましたが、pcmaxは退会しても、復活できる利点があるので、今も利用しています。

見慣れた人ばかりになると、違うサイトに登録してみたり、また元のサイトに戻ったりという使い方をしています。

新鮮味がないと面白くないので。

こうして私のように、ちゃんと?男性を探している女性にとって厄介なのは、サクラや業者の存在。
邪魔されているような気分です。

メッセージを送っても、業者じゃないよね?と疑われることも多くなりました。

もちろん男性は男性で、業者なのか、そうでないのかを見極める必要もありますし、どちらにとっても迷惑な存在ですよね。

ヤリマンを探す方法は?

さて、サイトの中でヤリマン?を探す方法なんですが、女性は例え、側から見てヤリマンと思われていても、決して自分がヤリマンだとは自覚してない、私がそうであるので、プロフィールなんかに遊んでいるとは、書くはずもないです。

男性の場合は、ストレートに遊んでますよ!的な文面の人も中にはいますが…。

私の経験だけの話ですが、今までいろいろ遊んできたと自慢したり、豪語している人に限って、大したエッチも出来ない人が多かったので、自分をそこまでアピールするのは、正直いかがなものかと疑問に思いますね。

女性のプロフィールは、あからさまに身体の出会いを前面には出していないことが多いはずです。

もしかしたら、セフレ募集とかってあからさまに書かれている方もいるかもしれませんが、そこは同じ女性として、少しはオブラートに包んで欲しいと願うところではあります。

実際、私自身もあからさまな内容にはしていません。

だからと言って、探していないわけでもない。

では、どんなプロフィールに注目するのか?というと、彼氏募集や癒してくれる人が欲しいという内容です。

寂しさを埋める・癒しを求めるというものをアピールしている人は、誰かの温もりが欲しいので、こういうアピールを前面に出している人を見つけてみて下さい。

温もりの中には、身体の温もりも含まれているからです。

そんなつもりはないという女性がいるかもしれませんが、決して、その気持ちはゼロではないと私は思っています。

身体の関係を求めていない人は、大抵プロフィールにキッチリ記載してあるはずですし、メッセージしてみても反応はないはずです。

女性とのキャッチボールが重要

ターゲットを見つけたからと言って、焦ってはいけません。

メッセージのやり取りはある程度行う必要があります。

女性は会話のやり取りから男性を見定めています。

まともな会話のやり取りすら出来なければ、女性はスグに逃げてしまいます。

はっきり言って、こういうサイトでは女性は男性を選びたい放題です。

写真がなくとも男性は寄ってきますから。

ちゃんとした会話のキャッチボールが出来た上で、段階を踏まないと、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

チャンスを逃してしまうといえば、年齢で判断ばかりしている人。

いつの世も、若い女性が好きな男性が多いとは思いますが、年齢制限をすればするほど、チャンスは狭くなるはずです。

ちなみにこれは女性側も同じですけどね。

連絡先はしつこく聞かない

話が逸れましたが、ある程度の会話は必要となると、ポイントがないから、一度のやり取りだけでLINEやカカオなんかに持ち込むのは敬遠されます。

多少の投資は必要じゃないかと思いますね。

エサも無しに魚は釣れないのと同じです。

警戒を解く為に、少しのやり取りをサイト上で行うと、連絡先を交換するのは容易くなります。

実際、私もそこそこのやり取りがあってから、連絡先を教えたりするので、最初から連絡先を教えてくれと要求する人はスルーしますね。

連絡先が分かればチャンス!

直接連絡が取れたなら、相手の都合さえ合えば、会うのに時間はかからないでしょう。

ただ、自分の都合ばかり押し付けてしまうと女性は会う気があっても冷めてしまいます。

やたらとグイグイくる人も気分によっては、女性は冷めてしまうものです。

女性の気分は変わりやすいもの。

しかも、会ったこともない、知らない人なんですから、自分にとって不愉快なことがあれば、そんな出会いは蹴ってもよいのです。

女性の都合に合わせれば、より会えるチャンスは増えるはず。

自分勝手な振る舞いばかりで会うチャンスを逃していた人は、自分の行動を少し見直すべきです。

出会い系の基本は即ホテル

会う日が決まれば、後はホテルに持ち込めるかどうか。

基本的に、出会い系サイトの出会いは、即ホテルが付き物らしいです。

お茶してサヨナラする方が珍しいのかもしれませんね。

とは言え、私はお茶してサヨナラした人も数名いますけど。

その理由は、自分や相手のタイプではなかったり、私に限ってですが、女性の扱い方を知らない、場所などをわきまえない行動をする不愉快な人だった為というのが多かったりします。

私は既婚者ですので、あまり人目に付く行動は避けたいし、避けるようにしています。

ただお茶しているだけでも、誰かに見られる可能性もありますし、出来るだけ普段の行動範囲外で会うことにしていますが、それでも、どこで誰と会うかわからないです。

そうなると、人目に付かないという点でホテルに入ることが、1番安全という感覚もあります。

そうなると、ホテルに入るよう持ち込みやすいのは、ある意味既婚者の方が容易なのかもしれませんね。

ホテルに入って、ゲームしてましたとか、おしゃべりしてましたって、不倫会見で芸能人が言っているのを見たことがありますが、あり得ない話でもないのかとも思います。

でも、こんなサイトで出会う男女です。

何もナシということもないはずです。

ヤリマンの定義は?

ホテルに入ったからと言って、出会った女性がヤリマンなのかはわかりません。

ヤリマンの定義が私にはイマイチよくわからないからです。

ホテルに入って、身体の関係をすぐに持ってしまえば、どんな人も当てはまってしまうとも取れるからです。

例え、そんなことが初めての経験だったとしても、一度でもそんなことがあれば、ヤリマンという枠に当てはめられてしまうと私は思います。

女性はある程度、この後どうなるだろうと予測はしていて付いて来ているだろうし、やり取りの中で意思確認はされているはずです。

後は、男性がどのように調理するかにかかっていますので、ここは男性陣の腕の見せ所ではないでしょうか。

私は、本気でお茶かランチのつもりで待ち合わせの場所に行ったのですが、人目があるから付いて来てと言われて、付いて行ったらホテルだったということがありました。

あれよあれよと言う間に、部屋に入れられ、そのまま押し倒されていましたね。

そういう期待は全くなかった場合でも、こんな不意打ちにやられることもあるんです。

期待していなかっただけに、かなり濃厚な時間は過ごせたように思います。

こんな不意打ちをつくやり方も方法の一つ。

結局、ホテルに入れば濃厚な時間を味わうことは、ほぼ出来るのです。

あとは女性を満足させられるかどうかなんですが、これはまた別の話です。

最後に

これまで、女性側からの意見を交えてお話してきました。

どう捉えるかは、はっきり言って自由です。

男性からすれば、遊んでいる=ヤリマンとなるのなら、即ホテルに持ち込める女性はみんなヤリマンという言葉が当てはまる女性ということになります。

即ホテルに持ち込めるかどうかは、男性の腕次第の部分もあるので、ラクして毎回いい思いが出来るとは限らないのも確かです。

ヤリマンという言葉に囚われて、ややこしい女性と関わることになるのも嫌じゃないですか?

厄介なヤリマン?女性に捕まらないよう、楽しく出会い系サイトの出会いを楽しんでもらいたいものです。

タイトルとURLをコピーしました